講師ご紹介

宮武省吾

  • 1960年 香川県高松市に生まれる。
  • 最初ギター、後に高松第一高等学校にてマンドリンを始める。
  • 1980年より川口雅行氏に師事。
  • 京都産業大学在学中より演奏活動を行う。
  • 1983年 渡欧。
  • ドイツ、ケルン音楽大学ヴッパータール校にてマルガ、ヴィルデン=フュスゲン女史に師事。
  • ソリスト、室内楽、指揮、合唱他、オペラ客演、新曲初演等、内外で幅広い活動を行う。
  • 1992年 帰国。神戸国際音楽祭にゲストとして出演。
  • 現在、高松を中心に神戸、大阪、東京などで演奏のかたわら、ヨーロッパ新曲紹介に努める。
  • 1994年より瀬戸内国際ギター マンドリンフェスティヴァルを主催。
  • ヨーロッパからのゲストと日本のアンサンブルとの交流の場を提供している。


柳澤明良

  • 慶応義塾大学文学部、昭和音楽大学作曲専攻卒。作曲を石井歡氏に師事する。
  • 1996年よりイタリア政府給費留学生、ロータリー財団奨学生としてイタリアを中心にヨーロッパ留学。
  • イタリア国立ロッシーニ音楽院オーケストラ指揮科、私立ペスカーラ音楽院オーケストラ指揮科高等コースを共に第1位の成績で卒業する。
  • イタリアで指揮をD.レンツェッティ、B.アプレア、M.ベンツィ氏らに師事する。
  • 2003年の帰国後も定期的にイタリアに客演し、2005年にはイタリア国営放送テレビでインタビューが放送される。
  • マンドニコ指揮、ブレーシャMOのアルバムに作品が収録される等、マンドリン界では作曲家としても知られている。
  • 藤原歌劇団正団員(指揮)


北代岳大 Kitashiro Takehiro  (クラシックギター)

  • 東京生まれ。平成21年日本大学芸術学部卒業。
  • 平成23年洗足学園音楽大学大学院修士課程修了。
  • クラシックギターを、佐藤達男、原善伸、鈴木大介、中根康美、藤井眞吾の各氏に師事。
  • フラメンコギターを今田央、ルネッサンスリュートを金子浩の各氏に師事。
  • ドイツでのヴァイカースハイム国際音楽祭などでこれまでに、佐々木忠、R.アウセル、T.M.ペリング、P.シュタイドル、J.クレルチ、R.ヴィアツォフスキー、H.W.フッパース、M.E.グスマン、福田進一、D.ラッセルなどの国内外のトップギタリストのマスタークラスを受講。独奏だけでなく、歌曲の伴奏や、琴やマトリョミンといった珍しい楽器とのアンサンブルなど幅広く活動中。
  • 音楽経験が全く無くても一から懇切丁寧にお教えいたします。
  • 新しい趣味のスタートに、日々の癒しに、新しい仲間作りに、どなたでもとても簡単に始められる楽器です☆ギターのある新しい生活をスタートしてみませんか?
  • レッスン時間:応相談(月3回/40分)
  • レッスン料:月12000円(体験レッスン【1000円】)

予定表

講師名
サンプル

料金表

現在制作中